東京都品川区五反田で経理代行のことなら 経理代行東京スマイル

フリーダイヤル:0120-944-567 お電話での相談窓口 平日 9時〜21時

お問い合わせ

東京都品川区五反田で経理代行のことなら 経理代行東京スマイル

  • フリーダイヤル:0120-944-567
  • お問い合わせ

経理代行の事例

改善の事例

導入の経緯

開業7年目。開業して3年目に法人成り。4年目に都内に分院も出し、売上も右肩上がりに伸ばされていました。奥様が元々会社の経理職として働いていた経験があり、経理関係、会計ソフトの入力、労務手続きを行っていました。会計ソフトは弥生会計を使用し、決算申告も自社で行っておりました。

2人目のお子さんが生まれて、奥様が会計ソフトの入力や経理関係に時間が取れなくなってきたので、記帳や経理関係、給与計算等の経理代行をお願いできる税理士事務所を探されていました。税理士に依頼するににあたり、来年には更に分院を立ち上げる計画をしていたので、事業拡大にあたってのアドバイスももらえるかどうかも気にされていました。

「経理代行」というキーワードでインターネットで探していただき、ミネルバ税理士法人の実績と色々対応してくれそうという理由から、電話で問い合わせいただき、そのまま面談をさせていただきました。

改善の内容

面談でお話を聞いていただき、費用も安くて金額も明朗会計で分かりやすく、
記帳の代行だけではなく、給与計算、給与振込もやってくれるということだったので今まで奥様にお願いしていた作業を全部お願いできるという理由からご契約をいただきました。

特に給与計算については、ミスがあると従業員との関係が壊れてしまうので、給与計算、振込代行がお願いできるということは魅力的だったそうです。

奥様に経理を任せていたときは、毎月の業績を確認することはできなかったのですが、ご依頼いただいてからは毎月試算表の説明があり、経営判断にお役に立てているとのことでした。

奥様も安心して子育てに集中できていてホッとしているとのことでした。

振込代行と、全体的な業務フロー改善の事例

導入の経緯

A社は50年以上の歴史を持つ部品卸の会社で、経理についても昔ながらのやり方のままでした。
社長は、このままのやり方でいいのかな、とは思ってらっしゃいましたが、なかなか変える機会がなく、ずるずる来たそうです。

そうした中、税理士替えで当事務所にいらっしゃり、折を見て経理代行のご提案をしたところ、まずは変えられるところから変えていこう、ということになりました。

改善の内容

A社では、販売管理システムを導入していましたが、それをエクセルに移し替えて独自の債権債務の管理していました。その結果、販売管理システムの数値とエクセルの数値で整合が取れていなかったり、煩雑な手間が発生していました。
また、支払いについても、振込があったり小切手や手形で支払ったり、いろいろな支払方法をしていました。
給与計算についても締日から支払い日までタイトな中、個々人に現金手渡しをしていました。

そこで、まずは債権債務の管理を販売管理システムで完結させることにしました。
支払いについては、小切手による支払いをなくして支払い方法を振込に集約し、振込作業は当事務所にご依頼いただくことにしました。これを機に、振込手数料の安い金融機関からの振り込みに変えることで、当事務所にご依頼いただいても追加費用の発生を抑えることができました。
給与計算については、締日と支払日に余裕を持たせるとともに、振込による支給に変えています。

会計ソフトもfreeeに変更したので、これまで3か月遅れだった試算表の作成も、1ヶ月かからず作成できるようになりました。

納税代行の事例

導入の経緯

A社は創業10年目のIT企業です。創業当初から優良顧客を確保し、成長を続けてきました。
創業時から当事務所で記帳代行をしていましたが、事業の拡大とともに従業員も増え、記帳以外の業務が増えていました。

そうした中でコロナ禍が起こり、原則出社だった働き方が原則テレワークになり、これまでのように気軽に銀行に行くことが難しくなりました。

そこで、支払いがタイトになりがちな税金の納付について、当事務所が代行することになりました。

改善の内容

A法人税や消費税といった国税や、法人住民税や特別徴収住民税といった地方税は、ダイレクト納付が可能です。
そこで、まずはそれらの諸手続きを行いました。

毎月納付しなければならない税金として、特別徴収住民税が挙げられます。
住民税は原則として特別徴収となっており、会社が社員の給与から控除した住民税を翌月10日までに納付することになっています。

A社は、数年前から当事務所で給与計算の代行をしていましたので、給与計算からそのままA社の手を煩わせることなく、住民税のダイレクト納付が終わります。

法人税や消費税についても、当事務所で決算申告した後、そのままダイレクト納付が終わります。

ダイレクト納付にしたことで、税金の支払いのためだけに出社することがなくなりました。
また創業時のメンバーと違い、最近採用する職員は入れ替わりが多いため住民税の計算が手間でしたが、そのような煩雑な業務からも解放されています。

A社は決算はいつも早く申告できていましたが、法人税や消費税の中間納付は漏れがあったり、忘れがちでしたので、それらの心配がなくなったことも喜ばれています。

お問い合わせ

お電話から

ミネルバ税理士法人ご相談窓口

フリーダイヤル:0120-944-567

受付時間 平日 9時〜21時

Webから

コンタクトフォーム

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせは24時間
いつでも承ることが可能です。